記紀神話

【ざっくり記紀神話】27.欠史八代

投稿日:

※『古事記』版は記述が少なく、詳細が分かり辛い為『日本書紀』版を元としています。

※神名などの表記も、極力『日本書紀』版に合わせています。

スポンサードサーチ

欠史八代

二代 綏靖天皇 (すいぜいてんのう)
三代 安寧天皇 (あんねいてんのう)
四代 懿徳天皇 (いとくてんのう)
五代 孝昭天皇 (こうしょうてんのう)
六代 孝安天皇 (こうあんてんのう)
七代 孝靈天皇 (こうれいてんのう)
八代 孝元天皇 (こうげんてんのう)
九代 開化天皇 (かいかてんのう)

実在したか疑問視される八人の天皇

●第二代/綏靖天皇〜第九代/開化天皇 までの八人の天皇は系譜(帝紀)は存在するものの、事跡(旧辞)が記されていない為、実在したのか疑問氏されている。

●「(日本書紀にて)初代/神武天皇の即位年がかなり古く設定された為に、その後の歴代天皇の年齢の設定に無理が出た」という説が有力であるが、逆に架空の天皇を加筆し調整することも可能であったのに、それをしなかったというのは、この時代にその様な改変をする余地もない程に、この系譜が定着していたとも考えられる。(治世年数を引き伸ばしただけ)

●事跡が伝わっていない為に、そのまま実在性を疑問視する事もまた疑問である。

-記紀神話

Copyright© 浮世探訪記 , 2021 All Rights Reserved.